キャビスパEXのバストモードを使えば胸が大きくなる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

キャビスパEXに新機能が搭載されたとして話題沸騰中です。従来の機能も十分評判で大変人気の商品でしたが、新たにバストモードが搭載され、さらに人気を集めています。

気になるバストモードについて少し紹介しましょう。

キャビスパEXの新機能「バストモード」とは

女性なら誰だって、上向きで、ハリのある大きな胸にあこがれます。ただ、年齢とともに、次第にその形を崩し、全体のバランスを悪くします。

それを解決してくれるのが、キャビスパEXに新たに搭載された「バストモード」です。キャビスパEXの「バストモード」は、バストケアに特化したラジオ波とダブル波EMSで効率よく、バスト周辺の筋肉を鍛えるというものです。

バストモードのEMS機能は、周波数の異なる低周波と中周波をミックスすることで効果を最大限に引き出します。そのため、鍛えにくいといわれているインナーマッスルに刺激を与え、バストの垂れ、流れ、形の崩れを改善し、ハリのある上向きバストへと導きます。

バストが崩れるのはなぜ?

もともとバストが大きいから年齢とともに垂れる、のではありません。乳腺と、脂肪組織、そして、クーパー靭帯と呼ばれる繊維で成り立っているのがバスト。

そして、その形を支えているのが、大胸筋です。この大胸筋が年齢や運動不足が原因で、衰えてくるとクーパー靭帯が伸びってしまい、垂れて、崩れたバストにするのです。

さらにバストアップに重要な乳腺は、女性ホルモンによって刺激されています。女性ホルモンが分泌し続けるとバストが若々しくハリ、サイズアップに繋がるといわれています。

しかし、年齢と共に女性ホルモンも低下、その結果、バストは見るも無残な形へと変貌するのです。

キャビスパEXのバストモードならサイズ、ハリアップも夢じゃない!

女性が抱える深刻なバストの悩みを解決してくれる機能が、キャビスパEXに新たに搭載されたバストモードです。バストモードは、バストの垂れを防ぎ、上向きの理想的な形をキープするのに、重要な大胸筋を効率よく鍛えることが出来ます。

大胸筋を鍛えることができれば、クーパー靭帯に負担を与える心配もないため、加齢の影響を受けず、上向きのバストがキープできるでしょう。
それだけではありません。

バストのサイズ、ハリに重要とされる乳腺ですが、女性ホルモンの分泌が低下しても刺激を与えることで機能を活性化させることができるといわれています。つまりキャビスパEXの温熱効果やキャビテーションによる振動は、乳腺を刺激するのに、十分な効果があると期待できます。

乳腺が刺激されると、衰えていた女性ホルモンの分泌が活性化され、女性らしいバストを維持できるだけでなく、バストのサイズアップも夢ではありません。

キャビスパEXで背中やわき腹に流れた脂肪を本来のバストの位置に戻しつつ、ラジオ波による刺激を与えることで、みるみる垂れたバストが上向きに、そしてコンプレックスだった小さいバストが、ボリュームのある女性らしい形に出来ます。

美しいバストとサイズアップを実現するには、毎日こつこつとキャビスパEXのバストモードを使用し、大胸筋を鍛え、乳腺を刺激することがおススメです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

家庭用キャビテーション人気No.1はこれ!

家庭用キャビテーションの決定版!「キャビスパEX」はお風呂でも使える防水機能付き!EMS・キャビテーション・ラジオ波の3つの機能を同時に使うことができるので、忙しい主婦の方でも手軽にエステのような効果を受けることができます。

・エステに行きたいけど時間がない・・・
・お腹周りのぜい肉をなんとかしたい・・・
・太もものセルライトを消したい・・・
・二の腕のタプタプを引き締めたい・・・
・垂れ下がったバストを上向きにしたい・・・
・家庭用キャビテーションのおすすめが知りたい・・・

このような悩みをお持ちの方にキャビスパEXはおすすめです。

cavite

家庭用キャビテーションを体験してみる

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*