家庭用キャビテーションのセルキャビとキャビスパEXの機能の違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

自宅セルフケアができると話題のセルキャビとキャビスパEX。どちらも、大変人気の家庭用マシンですが、一体何が違うのか?どちらを購入したらいいのか、迷っている方も多いことでしょう。

そこで今回は、セルキャビとキャビスパEXの機能の違いを色々と調べてみましたので、参考にしてください。

搭載されている機能について

最初に、それぞれの搭載機能について比較してみます。

・セルキャビの機能

キャビテーション、EMS、RFラジオ波、フェイスモード、防水仕様となります。なので、今人気のラジオ波で身体を温めて脂肪燃焼効果を高めるという、家庭用ダイエットマシンです。

しかも、ダイエットしながら、美肌ケアも行えるという優れもの。防水加工も施されているため、お風呂に入りながら美肌、ダイエット機能が使えるのはうれしいですよね。

ただ、気になるのは一番デリケートな顔に使用できるというのは、安全性は高いものの、超音波が弱く、身体の深い部分にまでその刺激が届くか、という点に疑問を感じるところです。

・キャビスパEX

キャビテーション、EMS、RFラジオ波、バストモード、防水仕様となり従来の機能をさらにパワーアップしています。注目すべき点は、新機能として搭載されている「バストモード

加齢と共にだんだんとハリを失い、垂れて、形が崩れたバスト周りの大胸筋を効果的に鍛えてくれると評判の機能。ラジオ波とダブル波のEMSはバストアップに特化した機能で、鍛えにくい筋肉を刺激し、美しいバストラインをサポート。

さらに、セルキャビのEMSとは違い、周波数の異なる低周波と中周波をミックスしたダブル波EMSなので、表面の筋肉からインナーマッスルにいたる深い場所への刺激が可能。本格的な筋トレが手軽に自宅で実現出来ます。

痩身機能について

では、セルキャビとキャビスパEXでは痩身機能にどのような違いがあるのかを見ていきましょう。

・セルキャビの痩身機能

サロンの技術を応用した家庭用ダイエットマシンのセルキャビは、今噂の「キャビテーション」が自宅で利用できると話題の商品です。
1秒間に約33万回もの超音波による振動が身体に伝わるため、脂肪が溶けると期待されています。

さらにキャビテーションに加えて、電気の力で筋肉を刺激するEMS、肌の深部を温める機能をもつラジオ波の3つの集中的なケアを実現。
その結果、頑固な脂肪を溶かし、筋肉を強化、引き締まった身体を作るというのが、セルキャビの痩身機能の特徴です。

コードレスで、お風呂でも使える防水仕様なので、半身浴で身体を温めた状態での使用も可能。
より痩身効果を高めることが出来ます。

・キャビスパEXの痩身機能

1日にトータル30分程度、1部位あたり10分を目安に4週間継続使用することで、なんとウエストサイズがマイナス7センチと、驚きのダイエット効果が得られる事が話題となった商品です。キャビテーションの効果を高める独自技術の「RF深層温熱美容」が搭載。

これは、高い周波数で肌を温めるために研究された新機能で、より深く、広く、早く、長くを目的にしています。そのため、一般的な家庭用痩身機器に比べ、角質層のかなり深い部分にまで熱が伝わるのが特徴です。

その他、独自技術のサークルRFテクノロジーは、特殊円状フラット電極を採用。これは、サロンやエステ等業務用と同じラジオ波で、ダイエット効果を大幅にアップしています。

さらに特徴となるのは、ダブル波EMSで周波数の異なる低周波と中周波のミックスによる刺激は、インナーマッスルの本格的なトレーニングが実現可能です。

キャビスパ徹底レビューはこちら

まとめ

以上のことをまとめると、セルキャビはフェイスモードが搭載されているが、その分身体に与える刺激が、キャビスパEXに比べるとやや弱いのでは?という疑問が残ります。一方、キャビスパEXは、独自技術が随所に搭載されており、サロンやエステなどの業務レベルの効果に、より近いダイエット効果が得られるのではと評価できます。

結果としては、電気による刺激に弱く、いつものスキンケアをワンランクアップしたい方には「セルキャビ」筋肉を鍛え、短期間で痩身効果を確実に得たい方には、「キャビスパEX」をおススメします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

家庭用キャビテーション人気No.1はこれ!

家庭用キャビテーションの決定版!「キャビスパEX」はお風呂でも使える防水機能付き!EMS・キャビテーション・ラジオ波の3つの機能を同時に使うことができるので、忙しい主婦の方でも手軽にエステのような効果を受けることができます。

・エステに行きたいけど時間がない・・・
・お腹周りのぜい肉をなんとかしたい・・・
・太もものセルライトを消したい・・・
・二の腕のタプタプを引き締めたい・・・
・垂れ下がったバストを上向きにしたい・・・
・家庭用キャビテーションのおすすめが知りたい・・・

このような悩みをお持ちの方にキャビスパEXはおすすめです。

cavite

家庭用キャビテーションを体験してみる

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*