キャビスパEXの専用ボディスムージングゲルを使えば痩身効果アップ!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

モデルさんや女優さんのように、美しいくびれと上向きのヒップ、ハリのあるバストや滑らかな肌・・・。女性なら誰でも、美ボディにあこがれます。

ただそれを可能にするためには、毎日のハードな運動や食事制限、そして、エステ通いにマッサージ、高級コスメにスキンケア用品等、色々なことをしなければなりません。しかし、現実には、時間も予算もないのが正直なところです。

憧れの美ボディを手に入れることを諦めている方に、絶大な人気を誇っているのが、家庭用美容、痩身機器のキャビスパEXです。キャビスパEXは、1台で3つの機能プラス、新機能を搭載し、女性らしく、若々しい憧れの美ボディにしてくれると注目されています。

使い方もとても簡単で、しかも防水、コードレスなので場所を選ばず利用できる点も人気の秘訣です。そして、新たに搭載された「バストモード」は、加齢によるバストの悩みを抱える女性には、断然おススメの機能です。

キャビスパEXと相性抜群の「ボディスムージングゲル」

キャビスパEXの効果をさらにサポートしてくれると話題なのが一緒に利用できる「ボディスムージングゲル」です。
同サイトから販売されているボディーケア用のゲルで、キャビスパEXとの相性は抜群です。

21種類の保湿、美容成分と、3種類の植物由来の成分配合のゲルで、毎日使用することで、肌のキメを整え、内側からふっくらおしかえすようなハリ、みずみずしさを実感できます。美肌ケアには、欠かせない、ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドをバランスよく配合。

また、美容効果が高いと近年特に人気の食材アボガドのエキスから抽出したアボガド油も配合されています。アボガト油は、肌の老化をストップさせる抗酸化作用に優れているだけでなく、すでに衰えている肌にハリや透明感、みずみずしさを与える、ビタミンA,B群、ビタミンE、たんぱく質、レシチン、ミネラル、ペクチンなどの美肌成分が豊富に含有。

欧米では、赤ちゃん専用の石鹸にも使用されるほど肌に優しいため、敏感肌の方でも安心して利用できます。優れた成分を独自の配合比率で作られているため、キャビスパEXと一緒に使用することで、これまでにない美肌、肌の引き締め、シェイプアップ効果などが実感できます。

「ボディスムージングゲル」はどこで購入出来る?

キャビスパEXと相性抜群のボディスムージングゲルは、ヤーマンの公式サイト、もしくはヤーマン公式サイト楽天市場店のネットショップから購入できます。
サイズは2種類で250gと80gが準備されています。

80gサイズは、細身で持ち運びに便利なので、通常のボディケア用品、洗顔後のアフターケア、保湿や潤いケアとしても活用可能です。顔、手足、バストなど全身に利用できるので、キャビスパEXの使用以外でも大活躍すること間違いありません。

豊富で贅沢な美容成分がバランスよく配合されているにも関わらず、価格も安価で、2000円から2900円程度でおよそ1ヶ月から2ヶ月の使用は可能です。コスパにも優れているので、他のボディクリームを代用するよりも断然お買い得です。

ボディスムージングゲルよりもさらに優れた成分を配合し、年齢肌によるトラブルが深刻な方には、プレミアムアップゲルもおススメです。美肌成分として注目されるオニイチゴの根から抽出したエキスを配合。

さらに、プラチナコラーゲンとプラチナヒアルロン酸、など保湿、引き締め、ハリや美白効果に優れた成分を高濃度で配合。また女性ホルモンに似た作用を持つダイズエキスにトウキンセンカ花エキスもプラス配合。

キャビスパEXに新たに搭載されたバストモードで使用すると、垂れ広がったバストが見事に改善できると口コミでも高く評価されています。こちらのボディスムージングゲルも、バスト、ボディ、スキンケアなど全身に使用可能。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

家庭用キャビテーション人気No.1はこれ!

家庭用キャビテーションの決定版!「キャビスパEX」はお風呂でも使える防水機能付き!EMS・キャビテーション・ラジオ波の3つの機能を同時に使うことができるので、忙しい主婦の方でも手軽にエステのような効果を受けることができます。

・エステに行きたいけど時間がない・・・
・お腹周りのぜい肉をなんとかしたい・・・
・太もものセルライトを消したい・・・
・二の腕のタプタプを引き締めたい・・・
・垂れ下がったバストを上向きにしたい・・・
・家庭用キャビテーションのおすすめが知りたい・・・

このような悩みをお持ちの方にキャビスパEXはおすすめです。

cavite

家庭用キャビテーションを体験してみる

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*