家庭用キャビテーションの骨伝導について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

家庭用キャビテーションに限らず、サロンやエステの痩身施術に利用されるキャビテーションで、耳がキーンとなるという症状を訴える方がいます。これは、骨伝導といわれるものです。

痩身や美肌効果は高いものの、家庭用キャビテーションの骨伝導が気になるという方も多いのではないでしょうか。
そこで、この骨伝導について色々と調べてみましたので、参考にしてください。

【骨伝道とは】

ざっくりと説明すると、骨伝導とは、空気を伝わって、音を耳に伝える「気導音」とは違い、振動が頭蓋骨などの直接聴覚神経を伝わるのを骨伝導といいます。私たちが聞いている音や声というのは、空気、もしくは皮膚や骨などの聴覚神経を使うという方法で、伝わっています。

人の話し声やラジオ、テレビなどの音は、その周囲の空気を振動させ耳に集められることで音をキャッチします。そのため、両手で耳をふさぎ、空気の振動を遮断すると、ある程度の音をさえぎることが出来ます。

しかし、それでも感じる音というのは、リンパ液中に浮かぶ聴覚神経を揺れ動かすことで届く音、これが骨伝導のしくみ。骨伝道によって、中耳や外耳に異常があってもある程度の音を感じることが出来ます。

かの有名なベートーベンは聴覚障害に犯されるという、音楽にかかわるものとして、致命的とも言われる病気をわずらうも、その後、さまざまな作品を残せたのは、この骨伝導のおかげといわれています。

【家庭用キャビテーションによる骨伝導について】

家庭用キャビテーションの使用で、骨伝導があることも、近年になって明らかにされています。その音は、キーンという金属音で、全く感じない人もいれば、かなりの不快音として、感じる人までさまざまです。

キャビテーションの超音波が、施術部位の脂肪をこえ、その奥の骨にあたり、振動を引き起こしていることが原因です。骨伝導は、超音波によって、痩身、美肌効果が得られるのを目的にしているキャビテーションの特徴といっても過言ではありません。

つまり、家庭用キャビテーションを使っても、キーンという音が全く感じないというのは、効果も弱いと考えるのが一般的といっても仕方無いのかもしれません。しかし、実際に使用した方の体験談を受け、各メーカーでも、さまざまな改良がなされています。

その結果、以前の家庭用キャビテーションに比べ、骨伝導による不快音が軽減されているものもあります。

金属ヘッドに比べ、シリコン製のヘッドを使用することで、骨伝導が抑えられるという口コミもありますので、骨伝導が特に気になるという方は、購入の際にヘッド部分をチェックしてみるといいでしょう。

【家庭用キャビテーションによる骨伝導の身体への影響について】

家庭用キャビテーションの骨伝導は、身体に悪い影響が無いことも明らかにされています。
不快に感じることはあっても、皮膚や血管、内臓などへ危険性はなく、医療分野でも取り入れられているので、安心して利用できます。

ただ、不快音の感じ方には個人差がああります。
安全に使うためにも、骨が弱い人、音に敏感な人、子宮等に異常がある人、妊娠中の方の利用は控えるようにしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

家庭用キャビテーション人気No.1はこれ!

家庭用キャビテーションの決定版!「キャビスパEX」はお風呂でも使える防水機能付き!EMS・キャビテーション・ラジオ波の3つの機能を同時に使うことができるので、忙しい主婦の方でも手軽にエステのような効果を受けることができます。

・エステに行きたいけど時間がない・・・
・お腹周りのぜい肉をなんとかしたい・・・
・太もものセルライトを消したい・・・
・二の腕のタプタプを引き締めたい・・・
・垂れ下がったバストを上向きにしたい・・・
・家庭用キャビテーションのおすすめが知りたい・・・

このような悩みをお持ちの方にキャビスパEXはおすすめです。

cavite

家庭用キャビテーションを体験してみる

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*