キャビスパEXをお風呂で使うとどんな効果があるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

近年、幅広い年齢層の方に高く支持されているキャビスパEXは、従来の機能をさらにパワーアップし、トータル的なケアができると人気です。また、キャビスパEXは、日本で初めての防水機能を搭載した家庭用痩身、美容機器としても有名です。

キャビスパEXの防水機能について

キャビスパEXは、JIS規格(IPX7)という基準をクリアした防水構造となっています。JIS規格(IPX7)とは、日本工業規格の定めた防水性能に関する等級のことです。

特定の条件の下で、一時的に水没しても聞きに悪い影響を及ぼさないとしています。防水性に関する保護等級には、0から8までのレベルがあり、例えばIPX5であれば、あらゆる方向から機器に噴流水があっても機器に有害な影響がないというもの。

またIPX8は、保護等級最高レベルで、水中形とも呼ばれています。ある程度継続して水に使っている、水没している、水の中で使用しても機器に問題はないというものを示します。

キャビスパEXの場合は、保護等級が7となっているので、通常のお風呂であれば、問題なく利用できます。ただし、長時間故意に水の中につけたり、水を必要以上に機器に噴流水をすると動作に不具合が生じる場合がありますので注意をしましょう。

キャビスパEXをお風呂で使う相乗効果とは

お風呂で身体が温まると、血行が促進され、その結果リンパの流れもスムーズになります。さらに循環器系の働きが活発になり、基礎代謝の機能が促進され、消費エネルギーがアップします。

血行促進、リンパの流れがスムーズな状態で、キャビスパEXを使用すると、通常よりも超音波や電気の刺激が体内に届きやすくなります。つまり、脂肪細胞の破壊によるデトックス効果が高まり、美肌、むくみ改善、便秘解消、新陳代謝の活性化など短時間で驚きの効果を期待できます。

それだけではありません。

お風呂で手軽にキャビスパEXを使用できるのですから、忙しく美容に時間をかけている暇がない子育て、家事などに奮闘しているママも、残業続きで帰宅が遅く働く女性でも、無駄な時間作ることなく、完璧な美肌ケア、ボディケアを実現できます。

しかもキャビスパEXは、1日わずか10分の使用で驚きの痩身効果が得られると話題です。お風呂でゆっくりとしている時間に利用できるのは、とても嬉しいですよね。

キャビスパEXをお風呂で使う際の注意点について

キャビスパEXをお風呂で使い、より効率よく痩身、美容効果を得たい場合は、以下の点に注意しましょう。一つは、40度から42度の熱めの湯につかるようにしましょう。

温度を高く設定することで、短時間で身体を心から温めることができ、入浴時間の短縮が実現できます。二つ目は、入浴の前後にコップ1杯の水を飲むことです。

コップ1杯の水を飲むことによって、体内のめぐりが良くなり、デトックス効果がさらに高まります。三つ目は、湯に浸かりっぱなしではなく、5分に1回キャビスパEXを取り入れるようにしましょう。

5分から10分湯に浸かり、途中湯から出て、休憩を入れるを繰り返し行うことで、代謝機能の活性化が促せます。そして、休憩のときにキャビスパEXを使用することで、無駄を省いた入浴も実現できます。

湯の温度設定やキャビスパEXの使用時間については、個人差があります。体調面と相談しながら、安全にかつ相乗効果を十分に得られるよう上手にキャビスパEXをお風呂に取り入れてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

家庭用キャビテーション人気No.1はこれ!

家庭用キャビテーションの決定版!「キャビスパEX」はお風呂でも使える防水機能付き!EMS・キャビテーション・ラジオ波の3つの機能を同時に使うことができるので、忙しい主婦の方でも手軽にエステのような効果を受けることができます。

・エステに行きたいけど時間がない・・・
・お腹周りのぜい肉をなんとかしたい・・・
・太もものセルライトを消したい・・・
・二の腕のタプタプを引き締めたい・・・
・垂れ下がったバストを上向きにしたい・・・
・家庭用キャビテーションのおすすめが知りたい・・・

このような悩みをお持ちの方にキャビスパEXはおすすめです。

cavite

家庭用キャビテーションを体験してみる

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*