サーモシェイプって危険なの?痩身効果があるってホント!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

サーモシェイプって知っていますか?
家庭用キャビテーション同様に、人気の家庭用痩身機器として注目されていますが、実は、さまざまな危険性が報告されています。

「サーモシェイプ」って何?

サーモシェイプとは、ラジオ波を使った施術のことで、近年のエステサロンの施術としても有名です。高周波のラジオ波を肌の上からあてると、身体の奥深くにある皮下脂肪にエネルギーが届き、身体の中にある分子に刺激を与えることが出来ます。

その刺激は、細かく震えることで、分子同士の振動による熱が発生し、硬くなったセルライトを柔らかくすることができます。セルライトが柔らかくなった状態で、マッサージや運動を行うと、体外に老廃物として脂肪が流れるので、痩せやすい身体が作れるというわけです。

サーモシェイプから発生されるラジオ波の温度は、およそ42度前後で、その熱によって皮下脂肪を燃やすのがサーモシェイプの特徴です。

サーモシェイプ体験者からのこんな口コミ

硬くなったセルライトを溶かし、痩せやすい身体が作れるサーモシェイプですが、実際に体験した方のほとんどが、「あまりおススメできない」、「痩せる効果はなかった」などの口コミを書き込んでいます。

例えば、

・施術期間中は、身体が温かくなり、「脂肪が燃えている」という実感はあったのもの、しばらくすると、その効果が消えてしまう。
・せっかく高い施術料金を払ったのに、施術をしなくなったらリバウンドした
・ほうれい線が以前よりも目立つようになった
・肌が柔らかくなりすぎて、ハリがなくなった
・シワが目立つようになった
・肌がしぼんだ、元気がなくなった

美しくなりたい、という思いでサーモシェイプを受けたのに、なぜこのような怖い副作用や危険が発生したのか、調べてみました。

サーモシェイプのデメリット

口コミにあったように、サーモシェイプの効果が消えてしまう理由は、脂肪細胞の量を減らすことが出来ないからです。体内に蓄積している脂肪やセルライトを柔らかくし、マッサージや運動で体外に排出することは、さーもシェイプによる施術でも可能です。

しかし、それだけです。

つまり、太る原因となる、脂肪細胞自体を壊すことは、サーモシェイプには不可能。

そのため、サーモシェープの施術で与えた熱が数日かけて、消えてしまうと、身体は以前と同じように、いや以前以上に体内に脂肪を溜め込もうと働きます。その結果、サーモシェイプの施術後に体重が増えた、リバウンドした、痩身効果がない、などのマイナスの口コミが目立つのでしょう。

しかし、太る原因である脂肪細胞を壊すことができないのに、何故サーモシェイプが痩身に効果的だといわれているのか。その理由は、一時的に「痩せた」と勘違いするからです。

皮下脂肪に熱を加えることで、セルライトや脂肪が柔らかく溶け出し、流れ出した分、身体はしぼみます。

「身体がしぼんだ」=「身体が小さくなった」=「痩せた!」と勘違いが起こります。

それが、サーモシェイプ施術が「痩身効果がある」という結果になってるのでしょう。次に、サーモシェイプによる肌のたるみやほうれい線が以前よりも目立った、二重あごになったという、とてもショッキングな口コミです。

せっかく、美しくなりたいと願って、サーモシェイプを受けたのに、このようなトラブルがあっては、とても残念です。なぜ、サーモシェイプによるこのような肌トラブルが発生するのか、それは、サーモシェイプは、身体に与える熱が問題です。

サーモシェイプは、家庭用キャビテーションなどとは違い、ラジオ波による振動を短時間で与え、熱を発生させます。そのため、短期間で身体がしぼみ、痩せたような効果を得ることは出来ます。

また場合によっては、コラーゲンに刺激を与えて、活性化させることもできるといわれていますが、エステティシャンの技術や体質、施術の仕方によっては、コラーゲンを破壊し、肌のハリや弾力を失ってしまう危険性が非常に高いのです。

事実、サーモシェイプを受けて、身体は確かにしぼんだけど、顔全体のハリもなくなり、たるんだ皮膚が二重あごを作ってしまった、急激に身体がしぼんでしまったので、目の周辺に細かく深いしわができてしまった、顔の肌全体が落ち、ほうれん線が深く刻まれてしまった、などのトラブルが相次いでいます。

サーモシェイプを受けた方全員が、必ずしも、このような危険性に陥っているとは限りませんが、全く無いともいえません。

安全に痩身効果を得るためには

このような危険性を知っても尚、サーモシェイプを体験したいという方は、信頼できるサロンを見つけること。また、サーモシェイプ脂肪細胞を破壊することができないため、2週間おきに施術を受けなければ、痩身効果の持続は難しくなるでしょう。

さらに、身体は一気にしぼむため、皮膚のたるみは必須。たるんだ皮膚のハリや弾力をどのように元通りにするのかを痩身と同時に考えながら施術を受けなければなりません。

ただし、2週間おきにサロンでサーモシェイプ施術を受けるには、高額な施術料金が必要です。一方家庭用キャビテーションは、脂肪細胞を破壊し、同時に筋肉を刺激するEMSと美肌効果の高いLED機能もついているので、痩身効果はもちろん、痩せながらフェイスラインの引き締め、肌のハリアップ、弾力の強化をはかることはできます。

以上のように、痩身効果による危険性は確実に存在します。

その危険性をきちんと理解したうえで、どの方法が自分にぴったりなのかをよく考えて利用しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

家庭用キャビテーション人気No.1はこれ!

家庭用キャビテーションの決定版!「キャビスパEX」はお風呂でも使える防水機能付き!EMS・キャビテーション・ラジオ波の3つの機能を同時に使うことができるので、忙しい主婦の方でも手軽にエステのような効果を受けることができます。

・エステに行きたいけど時間がない・・・
・お腹周りのぜい肉をなんとかしたい・・・
・太もものセルライトを消したい・・・
・二の腕のタプタプを引き締めたい・・・
・垂れ下がったバストを上向きにしたい・・・
・家庭用キャビテーションのおすすめが知りたい・・・

このような悩みをお持ちの方にキャビスパEXはおすすめです。

cavite

家庭用キャビテーションを体験してみる

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*